入力と出力|リスティング広告の管理は代行業者にお任せ|様々な業務の効率化

リスティング広告の管理は代行業者にお任せ|様々な業務の効率化

入力と出力

男の人

電話営業手法について

コールセンターは電話を利用して営業活動を行うサービスを提供している場所および会社を指します。コールセンターの仕事はおおまかに2種類あり、アウトバウンドとインバウンドがあります。これは単純に言えば、出力と入力の違いで、アウトバウンドの場合にはコールセンター側から電話を掛けて営業活動をするのに対してインバウンドは、何らかの広告媒体で宣伝した電話番号に利用者が電話を掛けてくるものに対応するというものです。インバウンドはもっとも身近な存在ともいえ、テレビなどの通販などで広く利用されています。一方でアウトバウンドはあらかじめ用意されたリストに電話をかけて商品やサービスの売り込み、またアポ取りなどを行うというものです。

アウトバウンドを利用するには

アウトバウンドは、あくまでも電話を利用した営業手法のひとつであり、自社の営業部が営業活動の一環として顧客に電話を掛けることもアウトバウンドの一種になります。しかし、アウトバウンドを積極的に利用するのであればコールセンターを利用することになります。コールセンターでは大量のスタッフを用意することができるので、短い時間で大量の電話番号に営業電話を掛けることができるメリットがあります。また報酬も成果報酬型を取り入れることで質の高い営業活動を行うことができます。一方でアウトバウンドはあくまでも商品の売り込みのきっかけを作るにすぎないため、売上のアップといった効果が出るまでに時間が掛かるというデメリットがあります。